Click Here!
高校留学の専門サイト「高校留学.net」

アルク 英会話教材サイト
「ヒアリングマラソン」 インプット教材
「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」 インプット教材初級者用
「イングリッシュ・キング」 スーパー音読法によるアウトプット教材初級者用
持ち歩ける英会話スクール「英会話コエダス」 アウトプット教材

失敗だらけの英会話、きっとコレなら上手くなれる! 
英語教材選びに困ったら ここです
セシールのお買い得スクールウェア(中学生・高校生に)

2006年01月14日

英語耳 12日間のなぞ

「習うより慣れろ」とは、英語学習では当たり前の文句。
単純作業を繰り返してるうちに、いつのまにか条件反射のように口から言葉が発せられるようなものです。赤ちゃんが、お母さんと肌を触れ合いながらどんどん語彙を増やしていくのとちょっと似てるような気がします。


英語教材でよく
「○○日間で英語耳が完成!」というキャッチフレーズを聞きますよね。
あれって、○○日で字幕なしで映画が見れるところまで、リスニングが完璧になる!っていうわけではなく、その日を境に耳にする英語が少しずつ聞き取れるようになってくるってことだとわたしは解釈してます。そして、○○日後、毎日英語を聞いてさらに英語耳が上達してくるのです。


すごいリスニング教材で学習していなくても、日本語圏ではない場所で英語ばかり耳にしてると、耳が開花されてくるのと同じです。

となると、リスニングの教材ってやっててもあまり意味が無い??
ってなりますが、決してそういうことではないです。
日本にいながらにして、英語耳を作るお手伝い(補助)的な役割として、さらにはできれば最速でマスターしていきたい・・・・という方に必要になってくるのです。
会話のために、耳にしておくべき文脈って大概決まってあるものです。
そういう分をあらかじめインプットしておくと、やはり耳慣れた文はすぐに入ってくるし、また発する(アウトプット)こともしやすいことになるわけです。





でも、なんと言っても楽しいが一番!!
ノリが出て、続けられることが一番!!と思います。
posted by tomomama at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11681464

この記事へのトラックバック
Click Here!
激安!ラテラルサイトレーナー税込み4950円

体を動かせば、頭も働きます。ステップ踏みながら、英語の聞き流しはお勧めの学習法です。
目指せバイリンガル!★お子様向けからビジネス英語まで★
、ハングリーフォーワーズ「EigoShop」

デジ単MRS−2000JTOEIC攻略に絶大な支持!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。