Click Here!
高校留学の専門サイト「高校留学.net」

アルク 英会話教材サイト
「ヒアリングマラソン」 インプット教材
「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」 インプット教材初級者用
「イングリッシュ・キング」 スーパー音読法によるアウトプット教材初級者用
持ち歩ける英会話スクール「英会話コエダス」 アウトプット教材

失敗だらけの英会話、きっとコレなら上手くなれる! 
英語教材選びに困ったら ここです
セシールのお買い得スクールウェア(中学生・高校生に)

2005年01月22日

斎藤孝

わたしは、斎藤孝の著書が好きです。


「声に出して読みたい・・・」の斎藤孝の書籍いろいろ



はじめは、子供の国語力を意識して購入したのは、
「声に出して読みたい日本語」でした。
内容は、なかなかおもしろい。
もちろん、大人向け(微妙)なので、わたしが読んでも楽しめるのですが、
子供の「暗唱」「朗読」には、いい教材ですよね。

子供たちは、本離れが進んでいるので、こんなのを小学校でもどんどん取り入れるくれるといいなーと思います。
誰か(誰かは忘れてしまいました)が言っていましたが、

「読書は脳の筋力トレーニングなのだと。」

ほんとにそうだなーと感じます。
少し読んで、登場人物に疑問。
で、前に戻って・・・
『あー!この人だったか!』と納得。
既に、出ている登場人物。洋物だと、人物名が混乱します。
でも、そんなこと繰り返すうちに、年がいっても結構頭って鍛えれるな〜って感じてね。

我が家の3兄弟も、もっと本を読むようになるといいと思うんだけど・・・。
どうやら日々の生活に忙しいようで・・・。
こればかりは、親のわたしが突っつく気にならない分野ですね。
ひたすら、面白そうな本を本棚に並べておく・・・。
で、彼らがその気になるのを待つ。
消極的なやり方ですが、
「読め読め」は逆効果なきがしてね・・・。
皆様、ど〜〜思いますー?

posted by tomomama at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Click Here!
激安!ラテラルサイトレーナー税込み4950円

体を動かせば、頭も働きます。ステップ踏みながら、英語の聞き流しはお勧めの学習法です。
目指せバイリンガル!★お子様向けからビジネス英語まで★
、ハングリーフォーワーズ「EigoShop」

デジ単MRS−2000JTOEIC攻略に絶大な支持!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。