Click Here!
高校留学の専門サイト「高校留学.net」

アルク 英会話教材サイト
「ヒアリングマラソン」 インプット教材
「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」 インプット教材初級者用
「イングリッシュ・キング」 スーパー音読法によるアウトプット教材初級者用
持ち歩ける英会話スクール「英会話コエダス」 アウトプット教材

失敗だらけの英会話、きっとコレなら上手くなれる! 
英語教材選びに困ったら ここです
セシールのお買い得スクールウェア(中学生・高校生に)

2005年04月20日

子供の本好きになるきっかけ


うちの子供達が本好きになるきっかけの本がありました。
今は中1になったばかりなのですが、3年か4年前くらいだったでしょうか?
「デルトラ・クエスト」
という本です。







デルトラ・クエスト(1)沈黙の森


デルトラ・クエスト(1)沈黙の森



著者:エミリー・ロッダ / オカダヨシエ

出版社:岩崎書店

本体価格:800円



この本の内容は、簡単に言うと、「ハリーポッター」の簡易版という感じ。
冒険物で、いかにも男の子たちが好きそうでした。
当時、育児情報のネットの交流の中で、薦められたのです。
試しに渡すと夢中になって夜寝るのも惜しい!というくらい。
シリーズ物で、今では10冊くらいは発行されてるでしょうか?
全てうちにあります。
「ハリーポッター」だとあまりに長く、完読するのもちょっと大変ですが、ちょっと長めの絵本じゃ物足りない。それなりにしっかりと読みたい。でも、「ハリー・・・」じゃ長すぎる。
そんな子供にぴったりの本です。
読み応えはしっかりとあります。

子供に、文学的な本を読ませたい。
そんなお考えの方もいらっしゃるでしょう。
どうせ読むなら、昔から名の知れてる作品をと。
でも、読書することそのものが頭の筋力トレーニングなんですよね。
そう思えば、どんな本も集中力と物語の世界を読みながら創造させる力がついてきます。
で、いずれはそんな「昔からの名作」と言われる作品にも興味を示すでしょう。
まずは、「読む」ことの一歩から。






posted by tomomama at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Click Here!
激安!ラテラルサイトレーナー税込み4950円

体を動かせば、頭も働きます。ステップ踏みながら、英語の聞き流しはお勧めの学習法です。
目指せバイリンガル!★お子様向けからビジネス英語まで★
、ハングリーフォーワーズ「EigoShop」

デジ単MRS−2000JTOEIC攻略に絶大な支持!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。