Click Here!
高校留学の専門サイト「高校留学.net」

アルク 英会話教材サイト
「ヒアリングマラソン」 インプット教材
「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>」 インプット教材初級者用
「イングリッシュ・キング」 スーパー音読法によるアウトプット教材初級者用
持ち歩ける英会話スクール「英会話コエダス」 アウトプット教材

失敗だらけの英会話、きっとコレなら上手くなれる! 
英語教材選びに困ったら ここです
セシールのお買い得スクールウェア(中学生・高校生に)

2010年12月06日

バイリンガルな子供たち☆10ヶ国語を一度に

日本って島国なので、ひとつの民族で言語もひとつという環境、文化の中で当たり前のように暮らしてきましたよね。でも、アジアやヨーロッパ、アメリカでは多民族、多宗教、多言語が当たり前で、そんな暮らしの中で普通にいろんなお国言葉が飛び交ってるんです。
おもしろいもんですよ^^ 
以前カリフォルニアで知人と食事をしたのですが、英語と中国語が普通に混じって飛び交っていました^^ カリフォルニアは、中国系、スパニッシュ系と、多くの人種がたくさんいます。そんな中で毎日生活してる子供たちは、意識することなく自然に複数の言語をいつのまにか習得してしまうのですよね。

英語英語・・・ともちろん英語教育がんばれ^^
って思いますけど、そんなに堅苦しくなくたくさんの言語に触れる動機付け、きっかけがあるといいですよね。

フラムキッズ &フラムキッズ 2セット【天才児ネット】

2006年06月23日

幼児英語学習にBB’s インターナショナル・スクール

子供っていったい何にはまるか検討もつかない。
色とりどりのおもちゃを取り揃えたって、妙な・・・うちの場合赤ちゃんの頃おなべのふたや、おたまが興味の対象でした。
ほんとに変。
とりあえず、今は普通に成長しましたが・・・^^;;。

さて、話はずれましたが、今は子供のおもちゃも大きな発展を遂げ、大人まで夢中になってしまうものがたくさん!
↓これもおもちゃの延長な感じ。
興味を持つ。
不思議、疑問に答えがすぐに出る。
子供のなんらかの動機付けになる・・・・と、わたしは思いました。
このBB’s インターナショナル・スクール は、音・声が出るのがいいですね。
親が子供と一緒に向き合える英語学習おもちゃという感じがします。


posted by tomomama at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

幼児教育■英語の歌のCD活用法

英語の歌のCDは、我が家ではずいぶん活用しました。
車での移動中、食事時などいろいろ。
「しっかり聞きなさい!」
という感じではなく、BGMのような感覚で聞き流すんです。
そうすると・・・・
いつのまにか脳に刺激されるようで、自然に口ずさむようになるんです。
寝る間際というのもなかなかいいです。
右脳へのアクセスかも。

七田系の教材は、かなり購入しました!
そうそう、七田では、理科や社会科CDというのがあるんですが、大人が聞いてもおもしろかったです!



楽しく歌おう!英語の歌10曲収録歌詞カードもついています★CD「FUN FUN POCKET SONGS Vol.2」

楽しく歌おう!英語の歌10曲収録歌詞カードもついています★CD「FUN FUN POCKET SONGS Vol.2」
posted by tomomama at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

本棚に置いておきたいアメリカの参考書

子育ての中で、子供に好奇心や意欲をかき立てるのに「本」こそ素敵な素材はないと思います。
子供が小さなころは学校に行って読み聞かせなどしてましたが、本棚を充実にすることも必要。
当時、子供達の本に(結構高価ですもん!)たいそうなお金をかけられず、ブックオフなどの常連でした!
でも、結構掘り出し物もありましたよ〜!

↓こーゆーの、定価で全巻そろえるとすごい金額!
でも、我が家では全部ブックオフでそろえました。
そのシリーズは、人物編と時代編、さらには世界の歴史バージョンもあって大人でも結構楽しめる♪


人物日本の歴史(戦国編)

人物日本の歴史(戦国編)

英語学習編では、こんなのを本棚に並べておきたい。
眺めるだけでも楽しいんです!これ!
子供用の英語の百科事典みたいな感じ。
もちろん大人も楽しめちゃう♪








posted by tomomama at 09:20| Comment(1) | TrackBack(2) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

USAの小学生使用の参考書♪大人も楽しい〜

明日から中間テストの我が家のツインズは試験勉強の真っ最中です。
自力で学習方法を見つけて欲しい考えから、我が家の子供達は塾には行っていません。
要所要所を時々、英語、数学のみみてやったりしていますが・・・さて、どうなることやら・・・。







↑これは、わたしが見ていてすごくおもしろくて楽しめます。
アメリカの子供達が実際使用しているものなので、カラー画像だし興味を惹きつけるように考えて作られてると思います。
あと、もうすこし英語力が増したら、我が中学生たちもおもしろがってくれるかな〜?
posted by tomomama at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

中学生の英語学習

我が家は三兄弟です。
上は今年中学生になったツインズと下は小4。
今、夏休みに突入したわけで・・・。

ツインズは、休み明け早々に期末試験だとのこと。
2学期制ですからね。なんだかかわいそうな気もします。
テスト終わった〜〜!ばんざ〜〜い!
って感じのノリで夏休みを迎えたものですが・・・。わたしの時代は。

そんなこんなで、自分のTOEICの勉強もほとんど手抜き状態で、子供の数学、英語の勉強を見てやったりしてます。
勉強を見てやる・・・って言っても、わたしも何をどう教えていいのか・・・。
でも!!便利なサイトをいくつか発見!

The 中学英語 自宅学習教室
↑英作文特訓、構文の叩き込むのにかなりお薦め

中学数学 

プリントライブラリー(数学)

数学苦手な中学生応援!(得意な人用問題もあり)


英語に関しては、一番はじめにあげたサイトがとてもいい・・・と感じました。
とにかく、構文を理解するには、ひたすら英作文の特訓。
日記を英語で書く・・・・みたいなのが、学生にはいいですよね。
単語力つけるのも、ひたすらやるしかない。

数学に関しては、上記3サイトは全てプリントアウトできるので、とにかく便利です。
塾にも行かない、経済的に学力を付ける。
で、お父さんやお母さんが比較的勉強を見てやるのが好き・・・・な方には、是非お薦めです。

余談になりますが、公立の小学校、中学校のカリキュラム、指導要領などに、不満、疑問などある方は、とても多いと思います。どちらにしても、メリットデメリットあり。
不満はあるけど、経済事情からそう簡単に私学に行かせるのは、大変です。
そんな中で、お金のかからない公立の小学校、中学、高校生活を得て、いかに子供本人が「生きていく力と判断力」を身につけ、時代を担う大人に成長させていくか、今のお父さんお母さん世代に問われてる時なのではないでしょうか?
(公立、私学進学あまり関係ないですが。ただ、ちょっとだけ、私学はあらゆる方面での取り組みに熱心です。入れてしまえば、ある程度親としては安心できる部分があります。)

わたし自身は、毎日子供達と向き合い、悲喜こもごも。悪戦苦闘の連続です。
イメージ通り、思うようにはなかないかない子育て。
勉強って、出来なくてもいいけど、出来ればそれに越したこと無い。
将来、周りのもの、愛する者、家族を幸せにするために、学習して身に付ける事によって、多くを学んで欲しい。学習して得られるのは、その教科そのものの学力だけではありませんもんね。
集中力、達成力、理解力、判断力、それら統合したものの成果が、大人へのプロセスのひとつ・・・と、わたしは考えたりします。
ま、わたしは男の子の親(我が家男ばかりの三兄弟ですから〜!)なので、家族を幸せにする責任がある・・・という観点から、こんなお話になってしまいましたが・・。女の子の親御さんは、違った見解になるかと思います。
いずれにせよ、幸せになって欲しい・・・。
親の願いはこれひとつですよね。
以上、余談でした!


posted by tomomama at 15:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ディズニ−★DWEの効果は?


幼児早期教育、英語の導入、バイリンガル育児に関して、今英語教材の空前のブームではないでしょうか?それは、子供に限らず大人の英会話教材でも同じことが言えます。
公立小学校のゆとり教育などを経て、カリキュラムの組み方などは心配がいっぱい!
英語だけではなく、算数、国語などの普通学科の取り組みだってとても心配です。
土曜日は削られ、足りない部分のカリキュラムはいったいどこへ?
小学校単位、先生独自のやり方の是非が問われてる今です。


幼児英語教材に関しては、チャスピー、七田関連などありますが、なんと言っても幼児英語教育のパイオニア的存在は「DWE」でおなじみの、「ディズニーワールドオブイングリッシュ」です。
どれも似たり寄ったりではありますが、価格としてはかなりの物です。
内容も充実。
ビデオの映像、教材本などを見ると、その品質の良さがよくわかります。


ただ、実際の効果ってどうなの?と聞かれると、人それぞれ。
それは、やはり家での取り組み如何ですから。
この「DWE」を1歳児で全セットを購入し、その後小学校低学年にほとんど日本語をしゃべれるくらいまで、英会話を上達した子供がいます。その子の毎日の様子を教えていただいたのですが、それはもお〜〜〜母の努力と根性、日々の積み重ねなくては語れませんね。
どんな日常だったのかと言うと、長くなりますので次回の記事にさせていただきますが。(待っててね!)


結論としては、大人の英会話教材でも子供のでも同じなのですが、買って与えっぱなしではダメです。よく「聞き流すだけで英語がしゃべる!」っていう謳い文句の宣伝がありますが、それとともにひたすら読む、読む、読む・・・・そして見る・・・ということを実行しなければ。
学習法として今挙げられてるのが「音読、暗唱」なのですが、わたしはこの学習法が大好きです。
やはり「読む、話す!」無くして、英会話の上達はありえません。


教材選びは大切です。
「DWE」は間違いなくお薦めできる教材。
もちろんチャスピーや七田の物もそうなのですが、今回は過去にさかのぼってず〜〜〜っと語り継がれてる「DEW」に注目しました。
この教材を生かすためには、母が付き合ってあげる。一緒に見る。タイミングを見て、ビデオ見ながら本を差し出す。「DWE」に触れていない時の日常も大切。何気なく、英単語を出してみる。入浴中にアルファベットの記号を貼ってみる(そんなおもちゃがありますよね)。
不断の努力が、のちのちに繋がります。

母親は大変です。
でも、子供の成長過程を見ていくのが何よりの楽しみ!という方には、楽しみのひとつになるでしょうね。


無料サンプル請求できます。
ずいぶん昔になりますが、届いたサンプルに嬉々としました!
サンプルだけでしばらく学習できた気がします。







posted by tomomama at 09:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

中学英語の導入


おかげさまで我が家のツインズも中学に入学しました。
小学校とは違う、さまざまギャップに戸惑いながらも、毎日が楽しそうです。

学習に関しては、「英語」が入ってきました。
小学校の時に暇を見ては、ツインズに英語を触れさせてはいましたが、その時に触れた「英語」とは意味合いが全く違います。ランダムな会話、応答、理由が分からず、口をついてでてくる・・・そんな感じでのまさに「右脳英語」だったので(右脳英語でも極めればいいんです、極めてませんから〜!残念!)、そこに
「なんでこうなる?」とか
「じゃ、一人称は?どーしてSがつくわけ??」みたいな、文法英語になると「ちんぷんかんぷん!」。
でも、先々思えば、避けては通れない文法英語。
わたしも、正直嫌いで苦手は分野です。
「会話できりゃ、いい・・・」で、ここまで来ましたから!
そこに理由なんてないのさ〜〜〜!
なわけで・・・。

と、ネットで検索、本屋さんで吟味した結果。
これ↓がとてもいい解説本とわたしなりの結論です。






くもんの中学英文法(中学1〜3年)


著者:

出版社:くもん出版

本体価格:1,200円




楽天ブックスで購入する


とっても簡単優しい、楽に見れる。
「簡単、優しい」は子供に大切ですね。
自分でやれる。自分で勝手にどんどん進めれるのは、意欲的になれるきっかけ作りにもなります。
やはり学習は、自分自身でしかありませんからね。
親はほんの、動機付けに過ぎないんでしょう。


posted by tomomama at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

子供英語学習にフォニックス

「フォニックス」って、お子様の英語学習に関心のある方なら、ちょっとは耳にされたことがあると思います。
ひとことで言えば、アルファベットを目で見て、発音するセオリーを学ぶようなものです。
日本人は、文字を見て言葉を発します。
これと同様で、ABCの文字列を見て、発すること。
だから、はじめてみる単語も「フォニックス」の習得を積めば、発音できちゃう!
とっても、便利です。
本来ならば、英語学習法ってここからはじめるべき・・・とわたしは思っています。
でも、なぜか日本でこれまで行われてきた英語学習法は、構文を軸としてる。
残念ですよね〜。
続きを読む
posted by tomomama at 12:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

ALCの「子供英語カタログ」


知ってる人は、とっくに知ってる通称「子カタ」。
子供の英語に関わる方、お子様の英語教育に熱心な方は、何冊かお持ちなのではないでしょうか。

「子供英語カタログ」


ま〜、驚く情報量の濃さです。
濃さに驚いた・・・というか、子供英語へのご両親の涙ぐましい熱心な姿に感動・・という感じです。編集サイドで集めた情報というのももちろんありますが、普通の親御さんが取り組むその方法が、とても参考になります。HPの紹介もたくさんあり、必見なのではないでしょうか。
子供英語の教材やお教室は今あふれんばかりにたくさんあります。でも、お子さんの数だけ、その学習方法は違ってきます。それぞれ、合う合わないがあるので、そんな下調べのつもりで、この本が導いてくれる物は必ずやあるはず。子供英語のお教室も、教材も結構なお値段ですからね。
大切なお金。効果的に使いましょうね。

posted by tomomama at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

子供英語教材の行方

我が家は、子供の学習にはお金はかけない!というモットーのもと、「ママ塾」なるものを敢行しております。その結果、塾には行かず、我が家には、家の本棚、CDラックなどあらゆる教材があふれんばかりの状態に・・・・。

小学校学習の補助教材としては、ネット検索してフリーでプリントできる物が中心です。
↓は別運営サイトですが、ここに集めました。よかったら、使ってみてくださいね!

学習プリントいろいろ続きを読む
posted by tomomama at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

アルクのスクールバス

我が家の三兄弟の上ツインズが4年生頃だったかな?
ということは、三男が1年生。
アルクの「スクールバスのBコース」を買い揃えた。
毎月送られてくる、CDロムと解説書。
楽しみに、楽しみに・・・・・ゲーム感覚でしょうね。
3人でこぞって争うように当時やってましたよ。




続きを読む
posted by tomomama at 17:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

子供たちの英語の手始め・・・

こんなタイトルだといかにも
「わー、このサイトのママさんは教育熱心でさぞ子供たちの英語も早期教育ではじめたんだろうな〜〜!」
なんて漠然と思うでしょうね。
ところがどっこい!続きを読む
posted by tomomama at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Click Here!
激安!ラテラルサイトレーナー税込み4950円

体を動かせば、頭も働きます。ステップ踏みながら、英語の聞き流しはお勧めの学習法です。
目指せバイリンガル!★お子様向けからビジネス英語まで★
、ハングリーフォーワーズ「EigoShop」

デジ単MRS−2000JTOEIC攻略に絶大な支持!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。